ご挨拶

「安定の創出」から「成長の創出」へ

当社事業に関しまして、平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は創業以来、「安定の創出」を目標に不動産賃貸、特にサブリース事業を主力事業として取り組んでまいりました。「ご信頼をいただくこと」「安心して資産をお預けいただくこと」「ご満足いただけるよう資産管理すること」を心がけ、2005年3月には株式上場を果たし、より一層の発展を目指してまいりました。

激動する経済状況の変化に対応するため、2014年度にはグループ企業の機能を再編し、不動産賃貸関連事業、不動産新規開発事業、不動産ファンド関連事業の3事業への機能集約を終えました。

2015年度以降は、サブリース事業の維持・拡大を目指すと共に、不動産ファンド事業を第2の核事業として、グループ全体で拡大していく中期経営計画を策定いたしました。同事業において、アセットマネジメント事業(AM事業)は㈱LCパートナーズが、プロパティマネジメント事業(PM事業)は当社が、ソーシャルレンディング事業を㈱LCレンディングがそれぞれ担うことにより、不動産ファンド事業における新たな枠組みを展開していきます。

「安定の創出」から「成長の創出」へ新たなステージを駆け上がるべく、役員、社員一同これからも事業に邁進していく所存です。今後とも皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ロジコム 代表取締役 本荘 良一
株式会社ロジコム
代表取締役 本荘 良一
  • JPX 日本取引所グループ
  • 東京IPO
  • 東京IPOIR