プロパティマネジメント(PM) PROPERTY MANAGEMENT

ロジコムならではのメリット BENEFITS OF LOGICOM

  • テナントリレーション 当社では、テナント様との契約、解約、条件交渉はもちろん、それ以上にテナント本部や現場との緊密な関係の構築を重視しています。テナント様とのコミュニケーションを深めることにより、退去等の様々なリスクを早期に察知し、適切な対策を講じることで資産価値の低減を未然に防ぐことができます。ロジコムは長年のサブリース経験からさまざまなノウハウを培っており、PM業務に反映させています。また、商業施設においては各テナント様の宣伝広告やイベント等の販促活動を通して連携し、店舗売上を伸ばし、ひいては管理物件全体の収益増を実現しています。

  • 収支管理 管理物件にかかわる入出金管理業務を行います。コスト計算、テナント様への請求業務、オーナー様への経費請求等、煩雑なアカウント業務を行うとともに、物件に掛かるコスト削減を提案、実行します。ロジコムでは物件価値の向上、キャッシュフローの最大化を常に意識して管理を実践しています。

  • アセットマネジャーへの報告 管理不動産の施設状況、収支、修繕工事、保守点検、リーシング状況等についてマンスリーレポートを提出することによりアセットマネジャー(AM)へ物件状況の報告を行っています。加えてグループ会社でありAMでもある株式会社LCパートナーズと定例報告会を実施し、懸案事項や緊急の案件について具体的な情報を提供し、スピード感をもって解決にあたっています。

  • テナントリーシング テナントニーズは時代とともに変動します。ロジコムは20年を超えるリーシング活動の中で蓄積された取引先からの豊富な情報を駆使、短期間でテナントを誘致して管理物件の空室リスクを低減させています。

  • 資産維持・建物管理 管理不動産について最適なタイミングでメンテナンスコストを考慮した修繕工事を提案、実施します。ロジコムには83,400坪超のサブリース物件の管理実績があり、その経験をもとに修繕項目の精査から施工までスピード感をもって対応、資産価値の低減を最小限にとどめます。また各種法令で義務付けられた法定点検を着実に行い、法令を遵守することでオーナー様から厚いご信頼をいただいています。

  • LCグループのシナジー効果 ロジコムはグループ会社であるLCパートナーズの組成・運用する不動産ファンド物件を中心にPM業務を行っています。従来型のファンドビジネスでは業務執行の体系上、どうしてもAMがPMの上位になってしまい、時として物件管理におけるガバナンスの欠如が発生していました。LCグループにはその構図がありません。LCパートナーズがAMを担い、ロジコムがPM担うという新しい試みはグループの持てるノウハウの棲み分けでしかなく、両社の協同が最良のパフォーマンスを生み、物件の資産価値を最大化するのです。

物件検索・情報提供のお願い